キャッシングカード 借入 体験談

もしもの時に役立つキャッシングカード

キャッシング、カードローン、消費者金融については日頃利用をする機会が無かったために、実際に利用をしてからその利便性と安心感にとても驚きました。

 

一度申し込みをし審査に通過すれば、その後はこんなに簡単にお金を借り入れできるのか、と驚いてしまうくらい利用が簡易的なのです。
一度契約をするとキャッシングカードが発行され、コンビニに設置されている提携ATMにカードを差し込んで操作するだけでお金を融資してもらえるのです。
初回申し込み時には本人確認のための審査や必要書類の提出の必要がありますし、審査の際には一時間程度待たなければなりませんが、契約後は営業時間外であってもATMが稼動していればいつでも、初回のような手続きや審査不要にて、まるで銀行のお金をおろすかのようにお金を借り入れできるのです。

 

契約料金や年会費などは発生しない為に、一度申し込みをした後に全く借り入れずにカードだけを所持しておく事も可能。
もしも、の時にすぐに利用できるために契約を行い、借り入れずにカードを所持しているだけの人もいます。

 

申込みもインターネットから可能なので負担が軽減

小学生の頃からインターネットを利用してきましたが、初めてのお金の借り入れ契約もインターネットで済ませました。

 

私がお金の借り入れを必要とした時は、新社会人として働き始めた直後でした。
新社会人として一人立ちをし、自活をしなければならなくなり、お金のやりくりに慣れないためにあっと言う間に金欠になってしまったのです。

 

買いたい生活用品は躊躇無く買い、お腹が空けば自炊をせずにコンビニで適当な食品を買って食べていました。
給料が小額だというのにお金の管理をずさんにしていたため、特別贅沢はせずともお金が無くなってしまったのです。

 

社会人になったのだから自分でなんとかしなくては、とお金の問題の解決としてキャッシングでの借り入れを決めました。
店舗で契約をしていると知り合いに会ってしまうかもしれない、無人契約機への出入りも緊張してしまう、かつぜつがよろしくないために電話申し込みも避けたい、となると私に最適な申し込み方法はインターネット申し込みでした。

 

申し込みは24時間可能、金利は最高18%、審査時間は短くて30分、即日融資も可能、との業者を選びました。
オンラインゲームや会員制サイトに登録をするかの如く簡単に申し込みが終わりました。

 

すぐに会社への在籍確認も行なわれたようであり、私本人にも電話が掛かってきて、個人情報についての確認をした後、お金が振り込まれました。
審査時間は50分程度だったのではないでしょうか。

 

ただの事務業務の社員なのに、限度額は99万円も頂けました。
初めてのことでしたので緊張をしましたが、インターネット申し込みならでは、自宅で落ち着いて審査の結果を待つことができましたし、誰にも会わずに済んだので負担が少なかったですね。